2005年11月30日

1リットルの涙(8)

 昨日の『1リットルの涙』、泣きました。
 もう、号泣もうやだ〜(悲しい顔)

 亜湖ちゃんが、もしもの話していい?・・・って切り出した話。
 一生懸命勉強して、お姉ちゃんと同じ高校入ったら、通学とか休み時間とか
 いろいろ手伝えることあると思うよ。って・・・。だからもうちょっと頑張ってって。
 そこで、まずヤラレました。
 亜湖ちゃんはすごい子だなぁ。
 弟が病気のお姉ちゃんを恥ずかしいと思ってることを知ったときの彼女も、
 “そう思ってるあんたの方が恥ずかしい”って堂々と。
 いい妹だよねぇ。


 家族とか友達とかいろんな人に支えられて生きてるんだけど、
 父親が仕事を増やしたり、母親が仕事を辞めたり・・
 友達に怪我をさせてしまったり・・。
 自分の大好きな人たちが、少しずつ自分のために苦しんでる姿を見るのはつらいよね。
 友達だって、あやのこと大好きなんだけど、時々しんどい時がある。
 それは、当たり前だと思うの。
 そういう時こそ周りの人たちが、少しずつ手を貸してくれたらいいんだけど・・。
 なかなか難しいことなんでしょうか??

 そういう状況を知ったあやは養護学校へ行くことを決めます。
 “大好きな家族がいるからどこにいっても平気”
 そうやって彼女は、自分で決断したのでしょう。

 終了式の日、あやはみんなに別れのあいさつをします。

 “みんなと生きる場所が違うけど、自分の決めた道に、光を見つけたいから。
 そう、笑って言えるまでに1リットルの涙が必要でした。
 この学校を去っても、何かが終わってしまうなんてもう思いません。”


 この言葉に、号泣です。
 こういう風に言えるあやがすごいなぁと思いました。
 最後の1文は遥斗に向かって言ったんだと思うんですが、とっても印象的な言葉でした。
 このあいさつを、廊下で聞いてる母親の表情も凛としていてよかったです。
 
 
 毎回、エンディングで、あやさんの日記の一部が、
 出てくるのですが・・。
 
 みんなが私のために千羽鶴を折ってくれている。
 その姿をまぶたの裏に焼き付けておこう。
 たとえ別れても、決して忘れないために・・。
 でも
 “あやちゃん、行かないで”
 って言ってほしかった。


 なんか、胸がぎゅうって苦しくなりました。
 そうだよね。
 1人でもいい、ひとことでもいい、そう言ってほしい。
 この言葉がすべてな気がします。
 


 
 
posted by きゅう at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

1リットルの涙(7)

  2.3回くらい前から見始めたドラマ。
  1リットルの涙。
  毎回せつなくて・・・
  
  
  今回は、自分の居場所がテーマ。


  あやの病気のせいで、授業がおくれつつあるクラス。
  進学校なだけに、周りからは、不満の声。
  学校も厄介払いをするかのように、養護学校に転校することを進めるんだけど・・。
  あやは、病気になってから、たくさんのことをあきらめてきて、
  その上、友達までいなくなるのは自分じゃなくなると拒否。

  その後の保護者会での母はかっこよかった。ホントに。
  クラスメイトの親から責められて・・・。
  自分の娘の病気に治療法がないってことを、改めて、たくさんの人の前で
  言わなくちゃいけないって、ツライ・・。
  しかし、1人くらい応援してあげようという親がいないもんかねぇ。
  
  娘には、自分で決断して、道を進んでほしい。
  自分の居場所をちゃんと見つけてほしい。
  後悔のないように・・。
  

  次回は、転校するみたいな感じだった。
  あやはちゃんと自分で納得のいく決断ができたのかなぁ?
  予告見てるだけで泣きそうだったので、
  来週は号泣かも・・。
  
  
posted by きゅう at 12:44| Comment(0) | TrackBack(4) | ドラマノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

レミオロメン

  ここ1年ほど、大好きでよく聴いてるのがレミオロメン
  今日、Mステにでてたねぇ。
  あんまりTVで歌ってるの見たことないから、しっかりHDDに録画!

  私が彼らを好きになったのが、アルバム『ether』

  C.jpg


  このアルバムが素晴らしい。
  曲の並びもそうやし、1曲1曲がいい。
  声も歌詞も、心に響いてくる。

  で、あまりにはまってしまい、
  普段はあんまり買わないLIVE DVDまで買ってしまいました。
  これが、またいいんだなっ。
  
  D.jpg

   かなり、おススメです。
   ぜひ、見てみてくださいませ。


   そして、年明けからのLIVEに行けることになったのよ手(チョキ)  
   今からすっごい楽しみっっ。
   

  
posted by きゅう at 23:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ウタノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

 このブログをはじめた時、
 好きな音楽のことをいっぱいいっぱい書こうって
 思ってたんですが・・・全然書けてないもうやだ〜(悲しい顔)
 
 で、今日は、好きな音楽を1曲。
 それは、

 桜  コブクロ 


 B.jpg


 いい歌ですねぇ。
 今までに、ライブで何度か聴いているんですが、
 その度にどんどん好きになる。
 
 春の『桜』ではなく、冬の『桜』。
 冬が寒いほど桜はきれいに咲くそうです。
 寒くてつらい冬があるから、春のあんなにきれいに咲く桜がある。

 つらいとき、苦しいときが誰にもあると思うんだけど
 そういう時がずっと続くわけじゃない。
 きっと、そういう日々がぱっと晴れて、花咲くときがくる。

 

 

 昨日のとくダネ!でフルコーラスで歌ってましたね。
 感動!!だった。
 もう、何年も前、彼らがエールという曲でデビューした頃(だったと思う)に
 とくダネ!で特集してたことを思い出しました。
 大阪に路上でスゴイ数のお客さんを集めるミュージシャンがいるって。
 その時も、小倉さん絶賛してたけど、それからずっと好きなんですね。
 ライブにも行ってはるみたいやし。
 
 こうやって、コブクロの曲は、たくさんの人に届いていくんだなぁ。
 
 

 
 

 
 
posted by きゅう at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウタノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

久しぶりに・・。

 久しぶりに、買い物に行ってきた。
 最近、忙しくて、全然どこにも行けてなかったし
 秋冬の買い物だってしてないし・・・。
 っていうか、今から秋冬の買い物って遅いよねぇ。
 最近は、まだ暑いうちからコートとかブーツとかでてるから、
 11月、12月って、商品がグーンと減ってる感じふらふら
 
 でも、でも、
 トレンチコートをGET!してきたよ手(チョキ)

 他にも、細かいものいろいろ買ってきた。
 やっぱり買い物って楽しい。

 今度は、靴を探しに行こう!

 
  
 
posted by きゅう at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

働きマン


  ずいぶん久しぶりにマンガを買ってみた。
  
  本屋さんは、なぜか好きなのでよく行くんだけど
  少し前から、なんとなく気になるマンガがあって。

  それが、

  安野モヨコ の 働きマン


  A.jpg
  
  
  家に帰るなり、ダーッと読んでしまいました。
  いやぁぁ、おもしろかった。
  けっこう共感できる部分もあって。
  そう、そう・・・ってうなずける感じ。
  
  しかも、最後には、
  明日も仕事やけど、がんばろう!!
  って元気にしてくれる。
  
  仕事のことでモヤモヤしてたり、悩んでたりするときに
  読むといいかも・・・。
posted by きゅう at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

アニキ、おめでとう!

  今年のMVP、決まりましたね。
  セ・リーグは、アニキがゲットです。

  私は、球児か金本かどっちかなぁ、と思ってたんやけど、
  大差で金本だったそうです。
  
  ホントに、アニキは今年、がんばってくれたもんね。
  嬉しいかぎりでございます。

  来年も頼りにしてますよ、アニキ。
posted by きゅう at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

2段モーション???

 またまた、プロ野球を面白くなくしそうなルールが・・。

 そうです。2段モーションのことです。
 もともと野球規則にはあったものらしいんだけど、
 今までは、大目に見てたんやって。
 けど、国際化に対応するために厳しく反則をとることに。

 私は、野球大好きやけど、素人なんで
 あんまりよくわからんけど、
 投球動作に入ったら、足も腕も止めちゃいかん!
 ってことらしい。

 そうなると、多くの投手が引っかかるのよ。
 で、彼らは、フォームの改造を余儀なくされるのです。
 落合監督が、 『暴動起こせ!』 って言うのもわからんではない。

 ピッチャーの投げ方、バッターの打ち方、
 みんな個性があっていいと思うんだけど・・。
 実際、イチロー打法とか、トルネード投法とか
 そういうのに憧れて、野球始める子供たちもいっぱいいるやろし。

 こういうルール決める人たちって、そういうことは考えないのかなぁ。
 規則、規則でがんじがらめにしたら、
 みんな一緒で面白くなくなっちゃうよ。

 来シーズンのピッチャー陣はどうなるのでしょうか?
 ちょっと心配。
posted by きゅう at 17:04| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。