2005年10月30日

祝 結婚!!


昨日、友達の結婚式に行ってきました。
  
 私にとっては、初めての結婚式。
 しかも、スピーチを頼まれてしまって・・・。
 初めてのことばっかりで、前の日の夜からドキドキハートたち(複数ハート)
 結婚式の夢までみてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
 わたしって小心者だなぁ・・。と実感。

 スピーチのことは置いといて・・

 結婚式も披露宴も、とてもよかった。
 友達らしいあったかい雰囲気でした。
 
 2人ともちょっと恥ずかしそうやったけど・・。
 
 披露宴最後の新婦から両親への手紙にはやられたもうやだ〜(悲しい顔)
 親子・家族っていいね。
 彼女にも、そう思えるような家族をつくってほしいものです。

 披露宴の後は、2次会へ。
 新郎さんのお友達のかたが幹事をされてて、
 いろいろと準備をしてくれてたので、
 私は、ただ、楽しく飲んで、食べて、しゃべって・・・。
 楽しい時間でした。

 久しぶりに会う友達もいて、結婚式&プチ同窓会って感じ。

 
 今日は、1日 HAPPY♪ 
 
 
 
posted by きゅう at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

乾杯じゃなくて完敗・・・。

  昨日、終わってしまった。
  完敗です。
  
  結局、日本シリーズで、阪神は自分たちの試合ができなかった。
 
  たしかに、ロッテは強い!
  ホントにいいチームです。
  甲子園でこの2試合見てきたけど、
  誰が、打席に立ってもこわいんし、勢いがとまる気配も
  全然なかったし。

  その上、ファンも素晴らしい。
  阪神ファンの私が言うのも変やけど、
  甲子園のあの独特の雰囲気の中、決してのまれることなく、
  みんなが一体となって手拍子と声だけで応援してる姿は、感動した。
  (応援団のタイコ以外の鳴り物は使わないのね。ロッテって)

  
  けど、前にも書いたけど、阪神だってとってもいいチームだと
  思うわけですよ。

  赤星が出て、鳥谷、シーツがつないで金本、今岡がかえす。
  その後も、桧山、矢野、藤本・・・。が続く。
  で、先発ががんばってJFKが締める。
  シーズンはこうやって勝ってきたんやから。

  でも、日本シリーズは、このパターンが何1つできなかった。
  ロッテに、先制され、なか押し、ダメ押しと点を積まれた。
  金本、今岡がドカンと爆発する試合が1試合でもあれば、
  なにか変わってたかもしれんけど・・・しょうがないですね。
  もう終わってしまったから。
  くやしいけど、来年に向けて、またがんばってほしいと思います。
  
  来年こそは日本一  
  
posted by きゅう at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

なんで??

  今日、行ってきました、甲子園に。
  けど、勝てない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
  なんで?なんで?
  
  先制はされたけど、その裏に追いついたし、
  そんなヤな感じはしなかったんだけどなぁぁ。
  
  終わってみれば、またまた2ケタいれられてるし。
  3試合連続ですよ?
  どうしちゃったんでしょう?

  このシリーズ、阪神のいいとこナシやん。
  シーズン中のタイガースはどこへ行ったの?
  ピッチャーは打たれるし、ヒットは出ないし、エラーはでるし・・・。
  
  それに比べ、ロッテはすごいわ。
  どの選手も、みんな、仕事してるもんねぇ。

  もう、後はないっ!
  明日は、絶対勝って!4連敗なんて絶対イヤ!
  

  
posted by きゅう at 01:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

あぁ、連敗・・・。

  完璧にやられた・・。
  まさか、2試合続けてこんなに大差で負けるとは・・。
  
  いまさらだけど、ロッテはいいチームですねぇ。
  ピッチャーはしっかり抑えるし、
  若手が次から次へと打つし・・。
 
  だけど・・
  それやったら、阪神だって負けてないはず。
  
  今年は、『忘れ物』をとりにきたんやから、
  ちゃんと、もって帰らないと。
  
  

  千葉でも、内野のほうまで阪神ファンがいた。
  甲子園はきっと、すごいことになるんやろな。
  きっと、甲子園のファンが、選手たちの力になってくれる。
  
  甲子園で連勝して、千葉で日本一だっ!
  
posted by きゅう at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

プレイング・マネージャー 古田!

  決めましたね。古田。
  彼のことだろうから、やるんだろうなぁと思ってましたが。

  けど、大変でしょうね。
  監督と選手の両方ですよ。

  でも、以前にもそれをやってた人がいたそうで・・。
  ご存知の通り、ID野球の師匠、野村さんですが、
  そのこと自体、私は知らなかったので、
  プレイング・マネージャーがどんな感じなのかよくわからんのです。
  
  『代打、オレ!』

  っていうのも、アリなんですよね。
  ちょっと見てみたい。
 
  
  去年のスト問題の時の古田が、とても頼もしく見えたので
  きっと、抜群のリーダーシップで、彼がヤクルトを引っ張っていってくれるのでしょう。
  選手たちからも信頼されてそうだし。

  それに、勝敗だけじゃなくて、ファンサービスのこととか、野球界のこととか
  いろいろと提案していきたいとおっしゃてたので、
  今後も彼には、注目です。

  来季の楽しみが1つ増えました。
  

  その前に、日本シリーズ。
  甲子園に行けることになったのです。
  思いっきり応援してきます。
  
 
posted by きゅう at 11:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ロッテに決まりっ!

  パ・リーグのプレーオフ、ロッテが勝ちましたね。
  ということで、22日からの日本シリーズは
  
  阪神VSロッテ

  楽しみっ。

  今年のプレーオフ、ロッテが先に王手で迎えた3戦目。
  9回裏で、小林雅が追いつかれて、延長で逆転。
  その次の試合を見てて、なんか流れはソフトバンクのほうに  
  あるんかなぁ・・。と思ってたんだけど。
  ロッテが、その流れを引き戻した。
  バレンタイン監督のいうガッツがソフトバンクの選手たちより
  勝ったということでしょうか?
 
  阪神にとっては、どっちがよかったのかなぁ??

  まぁ、どっちもいいピッチャーがいて、打線もつながって
  こわい(強い)チームだから、どっちもどっちかな?
  けど、それなら、阪神も負けてないし。
  ホントは、ソフトバンクとやってリベンジさせてあげたかったっちゅう気もするけど
  しょうがないね。


  
  ただ、ソフトバンクは、シーズンとしては3連覇してるのに
  去年も、今年も日本シリーズに出れないっていうのはかわいそう。
  たしかに、消化試合は少なくなるし、プレーオフの試合は
  お客さんもたくさん入ってて盛り上がってるけど、
  シーズンで1位になる意味があんまりない気がする。
  プレーオフの試合数が少ないとか、ホームで試合できるとか、
  大事だけど、1位チームのアドバンテージとしては
  いまいち弱い気がしません??

  たしか、シーズンで1位になってもビールかけしてないもんね。(多分あせあせ(飛び散る汗)
  1位だけど優勝じゃないってこと!?
  なんか腑に落ちない。
  私でもそう思うんだから、ソフトバンクのファンの方は
  もっと、思うよね。
  
  そもそも、プレーオフ制度ってどうなの??
  
 
  
  
posted by きゅう at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

シモ、最多勝!!

 
 シモ、あなたはスゴイ!!
 かっこいい!!

 広島の黒田が、最後の試合負けてくれてよかった。
 (広島・黒田のファンの方、ゴメンナサイ。でも、同率1位だし。ね。)

 シモには絶対、絶対、獲らせてあげたかった。
 37歳だし、次のチャンスがあるかわからんし。
 何より、
 今シーズン、ほんとによく勝ってくれたもんね。
 積み重ねて、15勝。
 シモなしでは、優勝はなかった、ホントに。
 シモがいてくれてよかったよ。

 日本シリーズも頼りにしてるよ。
 

 しかぁぁぁし、日本シリーズのチケット先行抽選、全滅もうやだ〜(悲しい顔)
 くやしいぃぃぃ。
 甲子園行きてぇよ。
 
 
 
  
posted by きゅう at 16:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ロッテが王手!!

  ロッテがきましたねぇ。
  ダイエー ソフトバンクに2連勝。
  
  試合の内容は、ちゃんと見てないのでわかんないけど、
  今年のロッテは強いっすね。
  あんなに心強いファンがいるもんね。
  (前からロッテのファンは暖かいイメージだけど・・。)

  でも、それなら、タイガースだって負けてないし

  でもさ、プレーオフ戦って、勝ってきた方が
  チームに勢いがあるような気がしません?
  タイガースは、シーズン終了してずいぶん経つし。
  長いこと試合してないもんっっ。

  まっ、そんなこと言ってもしょうがないし、
  どこが来ても、
  タイガースが勝つexclamation 
  
  今年こそ、日本一だぁぁexclamation×2
posted by きゅう at 22:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球ノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

白線流し

 今日、やっと録画していた『白線流し〜夢見るころを過ぎても〜』をみました。

 連続ドラマ、スペシャルとず〜っと見てきたので、
 終わってしまうのは、少し淋しい気がします。

 オープニングのタイトルバックとスピッツの『空も飛べるはず』が
 流れるだけで、泣きそうになりました。


 劇的な終わり方でもなんでもないけど、『白線流し』らしいラストだった。

 前回のSPで渉(長瀬智也)が、他の女性と結婚したってなって、
 えぇぇぇ〜っ!ってなったけど、今回はまぁ、これでいいんでないでしょうか?
 (死ななくてもいいような気がしたけど・・。)


 園子(酒井美紀)が
“ホントにつらいときは1人でいなくていいんだよ”
        
 って言ったあと泣き出した渉(長瀬智也)を抱きしめるシーンがよかった。

 あと、プラネタリウムでの7つの星の話もよかったなぁ。
 以前のシーンもたくさんでてきて、この7人にもいろいろあったなぁとか思ったりして。

 特別な事が起きるわけじゃないし、展開が早いわけでもないけど、
 私と同世代の7人の思いとか、言葉とか、もがいてる姿とか、
 私には、共感できることがたくさんあった。

 今回、園子が
 “夢が叶えば、日常になってしまう。” 
 と言っていた言葉が、とても印象的。
 いつのまにか日常に流されてしまって昔、思ってたこと、夢見てたことを忘れちゃう。

 今の自分にとって、大事なことは、思い出すこと。 
 忘れてしまったことを、もう一度思い出すことかもしれないと思った。
 

 そして、このドラマのもう1つの好きなところ。
 それは、風景。
 あの大自然に囲まれて、ゆっくりとした時の流れの中で、
 生きることが、人にとっては理想なんだろうと思った。
 今の私は、何を急いでるんだろ??
 ゆっくりでいいんだよね。ホントは。
 
 
 これで完結といわず、いつかまたSPをやってほしいと思います。
 彼らが生きていくのを見ていたい。
  
 
 
 
posted by きゅう at 17:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

年上のひと

 土曜日、2年ぶりくらいで、ある女性に会いました。
 
 彼女は、私より10歳くらい年上のひと。

 久しぶりに会った彼女は、

 以前より、スッキリした顔をしてて、とっても綺麗だった。
  (やせたということではなくて・・。)

 前から彼女は、話しやすくて、優しくて、憧れの女性。

 その上、アクティブな人で、
 
 海外に行ったり、富士山に登ったり、ダイビングしたり・・

 と、いつも楽しそうに話してくれていたので、

 何にも考えてなかったけど、

 きっと、彼女は彼女なりにいろいろとあったのでしょう。

 誰だってそうだよね。

 みんな、なんか抱えてる。

 その中で、がんばって生きてる。



 久しぶりに、彼女に会ってやっぱり、彼女みたいなひとになりたいと思った。

 そういう人がまわりにいるのは幸せなことです。
 


 
 
 

 
posted by きゅう at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

風に吹かれて2005

 今日は、お休みをとってライブに行ってまいりました。
 
 大阪の万博記念公園もみじ川芝生広場で行われた、
 風に吹かれて2005
 出演アーティストは、コブクロ、佐藤竹善、Skoop On Somebody、スターダスト・レビュー
 馬場俊英、松たか子、村上てつや(ゴスペラーズ)。

 秋の野外ライブってはじめての経験。
 秋は日が暮れるのが早いから、あまり暑さを感じることもなく、
 夕方からは、言葉通り風に吹かれて気持ちよかった。
 いい季節だなぁなんて感じながら、大自然の中、すばらしい音楽に触れて
 いい時間を過ごせたな☆

 夏の野外もいいけどやっぱりキツイので秋のほうが気持ちよくてスキだなぁ。

 今回のイベントは、コラボレーションが多くて、
 今日しか聴けない音楽がいっぱい。

 中でも、印象に残ってるのが、


 小渕くんと馬場さんの『鴨川』

  “めっちゃ好きな曲。2人の声が響きあって美しかったです。
 なんかお2人ラブラブな雰囲気揺れるハート


 竹善さんと松たか子さんの『離れずに暖めて』

  “2年前?の風に吹かれてではじめて聴いてスキなった曲を、
   前とは違う形で聴けた。音楽って無限大に広がって
   変化していくもんだと実感。竹善&松さんバージョンもよかった。
   歌詞を間違えて、あっ!って顔した松さん、可愛かったです。”


 コブクロと馬場さんの『三つ葉のクローバー』 

 “やっと念願かなって3人で歌うのを見れた。
  歌詞の通り、三つ葉のクローバーが四つ葉になって、それをみていた私が、
  力をもらって、また歩き出せる・・・。ホントにそんな感じ。”


 コブクロと竹善兄さんと根本要 お父さんの『木蓮の涙』

 “すばらしかった。その一言につきます。鳥肌もんでした。”


 あと、アンコールでみんなで歌った、『spirit of love』 

 “大好きな曲。このイベントのアンコールにふさわしい曲だと思った。
  すべてのアーティストのパワーとこの曲のもつパワーとお客さんのパワーが
  ひとつになったような気がしました。いいステージでした。”



 それと、忘れちゃいけないのが、コブクロと馬場さんの
  『ボーイズ・オン・ザ・ラン』
 大空に向けて思いっきりピ〜ス手(チョキ)

 
 他にも、いっぱいいっぱいいい歌に出会えた素晴らしいイベントでした。
 
 いっぱいパワーをもらって、明日からまたがんばれます。
 
 ありがとう。

 
 馬場さんが、途中のMCで言ってたこと、胸に響きました。
 いつも、彼の言葉に背中を押されてる気がします。
 
 ありがとう。
 
 
posted by きゅう at 23:12| Comment(2) | TrackBack(1) | ライブノコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。